ニコ便りvol.11

 nicoの建物は数年前までペンションとしての利用がありました。時代の変遷に伴い素晴らしい自然が残されたスポットとなっております。嘉穂アルプスを背景に 一帯のりんご農園に囲まれた森の中にある渓流をたどり登ってゆくと、そこはまるで、お伽話の国のようであります。現在、冬景色の雪の中まるで「お菓子の家」と化しております。この極寒の中、四宮佑次写真展「古代ロマンを行く」を開催し多くの方々のご来館に感謝申し上げます。

 さて、今回の「にこ便りvol.11.」2月の御案内です。古代史勉強会関連のラーニングカフェ以降のセミナーのお知らせです。今回は北九州イノベーションギャラリーにて福永晋三先生の講演会を開催いたします。 

 母里が鉄鋼彫刻を手掛けておりました関係から北九州市八幡は古巣でありました。はちまん信仰と製鉄文化の関係を紐解く作業となりました。北九州時代は近代化の事ばかりを考えておりましたが古代にまで遡り、鉄の歴史と町の成り立ちを北部九州、特に遠賀川流域へと更に深く掘り下げてみるのもご一考かと・・・。

古代史ファンのみならず、鉄の文化やアート、文芸等に興味のある方。歴史を学ぶことにより町の形成がどのように時間の経過に追随し又、遺跡群の解釈がどのように作用していったのか?というところは興味深いものであります。別添えのチラシを参照いただき、ふるって御参加下さいます様お願い申しあげます。

  • 森の絵画教室・2月開催のお知らせ ◆

毎月第3日曜日に開催しています「森の絵画教室」の2月開催は、18日の日曜日

10時半NICOにて集合となっております。

子供向け絵画教室(3歳児から小学生対称)ですが、親子同伴で参加いただきnicoでの休日をお楽しみいただけますと幸いです。

◆2月のテーマは「魚を描こう!」お申込みは随時受け付け。

◆参加費2000円(材料費込みの参加費用となっております。)